縁側のフローリングをウッドタイルにリフォーム

先日、縁側の床リフォームを行いました。

縁側は家族の憩いの場だったり、ちょっと一人でゆっくりしたい時に最適な場所だったりするので、
床もクリーンな状態にしておきたいですよね。

 

■施工中…既存の床材をはがしていきます。。。
下地部分がだいぶ傷んでしまっていますね!

 

そんな傷んだ下地からしっかりと補修を行い、新しいフロアタイルを敷き詰めていきます。

 

 

■完成!

使用した床材は【東リ PWT1036】!柱の色ともマッチしているので、違和感なく溶け込んでいます★

 

 

床材には様々な種類がございます。

今回使用した東リ PWT1036は、この他に26種ものカラーバリエーションがあります。
住まいの建材の色に合わせて床を張り替えるのも良し、少し色を変えて雰囲気を変えるのも良し♪

 

床は大きな面積を占める部分なので、張り替えるだけできっとガラリと印象がかわりますよ^^

 

 

 


一覧ページに戻る